toggle
新着情報

現在、そしてこれから-ヴィナイオータ的決意表明その2

ひろみちゃんからの気合い注入を受け、幾つかのことを見直しました。 造り手達から見て、ヴィナイオータの仕事ぶりを推し量る唯一の手段が、ヴィナイオータが買う量であることは致し方がないとして、僕たち自身が、売れた、つまり売り上げがたったという数字的な結果だけに安住(安心)していてはいけないような気がしまし ... 続きを読む

いままで-ヴィナイオータ的決意表明その1

なんだかんだで創業して丸14年、ベテランとは言わないまでも中堅くらい(売り上げではなく、会社としての存続年数的に…です!)にはなったかもしれないヴィナイオータ。 この業界で働いた経験もなく、折りしも空前の赤ワインブームが終焉を迎えたその当時に大したツテもなく始めようとしたことに関して、沢山の人から無 ... 続きを読む

【新入荷】2012年7月その2(Panevino、La Collina、PaoloBea、Cantina Giardino、La Calabretta)

パオロ ベアから久々の入荷です!! 02以降本当に素敵なワインとなったサンタ キアーラですが、今回入荷の07はヴィンテージの力も加わり、最高傑作と言って良いワインに仕上がっています。濃いのに飲み進む、非常に危険なワインです! シャルドネやソーヴィニョンなどを使用し、造り手のウィットや感性に重心が置 ... 続きを読む

【新入荷】2012年7月その1 (AR.PE.PE.、Davide Spillare、Daniele Portinari、Stefano Berti、Sanguineto 、Frank Cornelissen)

5月の下旬から6月の上旬にかけて、史上空前の出荷数を記録、完全にキャパオーバーしていましたヴィナイオータです! 7月の入荷も非常に濃い内容となっておりますのでお見逃しなきようお願いします! 豚&イノシシ(レバー美味しかった…)から始まり鹿に羊(つまりメインが2皿!)…先日の訪伊の際、ワイルドすぎる ... 続きを読む

【新入荷】2012年6月 (Canonica、La Biancara、Villabellini、Radikon、ROGASKA)

日頃より格別のご愛顧をいただきありがとうございます。 イタリアから帰ってきて10日ほど経ち、電話に出ると皆さんから「旅の疲れは取れましたか?」などと優しい言葉をかけていただいておりますが、目の前に山積みになっている仕事を目の前に時差ボケなどとボケたことを言っている余裕さえないオータです。 イタリア ... 続きを読む

【新入荷】2012年4月 その1 (La Biancara、Santa Maria、Podere Il Santo、Alberto Anguissola、Casa Coste Piane、Camillo Donati)

日頃より格別のご愛顧をいただきありがとうございます。 1月に続き入荷が全くなく、沢山のワインを欠品させ…と、3月も低空飛行ながらなんとか乗り切りきったヴィナイオータです! その代わりといってはなんですが、4月の内容は本当に凄いです!!ただ申し訳ないのですが、少量の入荷のものが多く、皆さんにご満足い ... 続きを読む

いまさらビオワイン考 (自由なワインへの道)

ヴィナイオータさんて、イタリアのビオ(or自然派)ワインのインポーターですよね? この質問、5億回くらいされていると思いますが、いつも返答に困ってしまいます。 ビオ、自然派という、定義が定まらないというか、人によってその言葉が指す対象(対象そのものだったり、対象となる範囲でしたり・・・)が異なるこれ ... 続きを読む

”美味”と”嗜好”について その2(自由なワインへの道)

美味(美味しいか、美味しくないか)と、嗜好(好きか嫌いか)を混同してしまっている人が多いように思うのは僕だけでしょうか? 素晴らしい料理人が素晴らしい食材を使って作った料理。 僕のような素人が、素晴らしい食材を少々(かなり)荒削りに、だけど極々シンプルに料理したもの。 素晴らしい料理人が冷蔵庫の残り ... 続きを読む

造り手紹介 ラディコン その2(2012.3筆)

数々のエポックメーキングな行為にそこそこの自負を持ち、なおかつその生産規模(量)からしたら考えられないくらいの業界内の知名度&求心力を持つスタンコでさえ、その彼の労苦、リスクに見合った対価を求めつつ、リリースさせるワインを1年以内に売り切ることは非常に難しいようです。 生産量(750ml換算で3万本 ... 続きを読む

1 27 28 29 30 31 32 33 34 35 45