toggle
ご案内

【新入荷】2018年10月 その3(Borgatta、Frank Cornelissen)

去年のヴィナイオッティマーナで来日した造り手の中で最高齢、初飛行機&初外国、恐ろしくハードな旅だったにもかかわらず、辛そうな素振りを一度たりとも僕たちに見せなかったエミーリオ爺のボルガッタからもワインが届いています! どこまでも純粋で感動屋さんのエミーリオの人柄に惚れ込んでしまった人が続出、この来日 ... 続きを読む

【新入荷】2018年10月 その2(Cinque Camini、Natalino del Prete、Ferrandes、Sabadi)

先日のイタリア出張から戻ってきて2週間ほど経ち、ようやく溜まっていた仕事が一通り片付いたなぁなどと思っていたら、もうあと2週間と少しで再びイタリア出張…眩暈が止まらないオータです。ここから年末までは、ほぼ毎週の入庫を敢行する予定ですし、10月の出張はまあまあ長期に渡るため、メルマガを数本書き貯めて出 ... 続きを読む

【新入荷】2018年10月 その1(Bressan、Arianna Occhipinti、Camparo)

見た目に加えて歯に衣着せぬ攻撃的な物言いも相まって、“怒れる熊”と認識されることが多いようですが、内に恐ろしい知性と繊細な感性、優しさを備えたフルヴィオ ブレッサンの、港で約1年寝かせていた新ヴィンテージをようやくリリースさせていただくことに(感涙)! 白は2012よりも丸みのある2013年、ピノ ... 続きを読む

【新入荷】2018年9月 その4(La Biancara、De Fermo)

先日、スタッフ1人を連れて現地9泊の南イタリア弾丸ツアーに行ってきました。 訪問した造り手は9軒なのですが、訪問先に別の造り手もいたりして、新たに4造り手と知り合いになり、その4軒のうちの1軒の畑を夕闇迫る中ライトが点かないジープ(良い子は真似しないでください)で激悪路&急斜面を登り畑見学&セラーで ... 続きを読む

【新入荷】2018年9月 その3(Lasserra、Santa Maria、Cappellano、Massa Vecchia)

滅茶苦茶尊大なワインというわけでもないにもかかわらず、熱狂的なファンを多く抱える、“隣のおばちゃん”こと、イサベッラ率いるイル ブオンヴィチーノですが、このたび息子たちに代を譲り、イザベッラはプチ隠居生活に入ることに!その際、若者の農業への新規参入に対する助成金を受けるために、ワイナリー名もイル ブ ... 続きを読む

【新入荷】2018年9月 その2(Pacina、Accomasso)

ヴィナイオータが取り扱う造り手たちは、とても仲睦まじい家族ばかり(1軒を除いて…)なのですが、パーチナ ファミリーのキラキラ家族愛と言ったら、眩しすぎて“純”からはまあまあな距離を置くオータ的には直視するのも大変なくらいです。そんなパーチナから、欠品していたチェッレティーナ2015とパーチナ201 ... 続きを読む

【新入荷】2018年9月 その1(Il Maiolo、Panevino)

前回入荷時、その意味不明なコストパフォーマンスに日本中が驚愕したイル マイオーロのイル マイオーロ04,05,06の3種がそれぞれ2400本ずつ入荷です!大量入荷ですが、瞬殺必至です!お急ぎくださいませ! サルデーニャの農民詩人醸造家哲学者パン屋なジャンフランコ マンカのパーネヴィーノからワイン ... 続きを読む

【新入荷】2018年8月 その2(La Biancara、Corcagnani)

7月の終盤にヴィナイオータ的未曾有の事態が2件同時に発生してしまいまして、なかなかにキツイ日々を過ごしていた(いる?)オータです。 1件のほうは、事態収拾を試みるも失敗、諸々一旦仕切り直しという事に…。残念ながら詳細は明かせないのですが、法律的な状況が変わり、笑い話として皆さんにお話ができる日がいつ ... 続きを読む

【ヴィナイオータ イベント参加のご案内 in名古屋】

いつもヴィナイオータのワインをご愛飲いただきましてありがとうございます。 今年のお盆は甲子園に高校野球観戦に行きたかったんですが、昨年まで無料だった外野席が有料となり、チケットを買うために連日連夜長蛇の列らしく断念(へたれ)。。球児たちも球審や運営スタッフの方、応援する沢山の方々、チケット購入に ... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 27