toggle
ご案内

【新入荷】2019年2月 その3(Il Vei、Sabadi)

言葉としてはあまり好きではありませんが、“圧倒的なコストパフォーマンス”という言葉を使わずに彼らのワインをご紹介するのはかなり難しい、エミリア ロマーニャのイル ヴェイからは2017ヴィンテージのワインが届きました!白は瞬殺必至ですし、本数調整が入るであろう事も予めご了承くださいませ!!赤もステ ... 続きを読む

【新入荷】2019年2月 その2(Massa Vecchia、Camillo Donati、Luigi Tecce、Daniele Portinari、La Calabretta)

とある本をきっかけに、脳内禅問答が止まらなくなったオータです。その本のおかげで、数年来考え続けてきたいくつかのコトやモノのルーツを辿る旅の終着点が見えてきたような気がしています。いつかこの場で披歴させていただくことになると思うのですが、書き上げるためには膨大な時間が必要になりそうです…。少しずつ書き ... 続きを読む

サッサイア2017最新ロットとナンニ2014に散見する“浮遊物”について

先日入荷したラ ビアンカーラのサッサイアに10~15%、そしてダニエーレ ポルティナーリのナンニ2014に10%弱の確率で産膜酵母が浮遊したボトルがあるようです! ヴァンジョーヌやシェリーなどにとっては重要な“役者”である産膜酵母ですが、ボトルの中で出てしまうとあまり美しいものではなく…(汗) ... 続きを読む

【新入荷】2019年2月 その1(La Biancara、Pacina、Sanguineto、Canonica)

アンジョリーノ率いるラ ビアンカーラからは、サッサイア2017の最終(?)在庫3600本が届きました! 瞬殺必至です!!“(?)”と書きましたが、2016年のサッサイア スペシャル エディションの結果にご満悦のアンジョリーノ、一部のサッサイアにより長い樽熟成を施すことにしました。木樽熟成期間長いV ... 続きを読む

【新入荷】2019年1月 その3(Radikon、Rogaska、Cascina Roccalini)

年末年始はバタバタすることが多かった(主に、わが心の師匠のコンサートを見に全国各地へ…)オータですが、2018-2019シーズンは何年振りかでゆっくりすることができまして、新たな年に立ち向かうための鋭気を養えた気がします。加えて、年末にはステキ過ぎるお知らせが!来年くらいに皆さんにも報告できることに ... 続きを読む

【新入荷】2019年1月 その2(AR.PE.PE.、Francesco Brezza、De Bartoli)

なかなか状況が整わず、通関後も港の倉庫で1年近く休ませることになってしまった、ヴァルテッリーナの良心、アールペーペの新ワイン&グラッパをようやく引き取ってきました! 長らく欠品しておりました、彼らが所有するサッセッラとグルメッロの標高の低い区画のブドウ(=本来ならサッセッラないしグルメッロを名乗れ ... 続きを読む

【新入荷】2019年1月 その1(Frank Cornelissen、La Calabretta、Daniele Portinari、Daniele Piccinin)

オータが敬愛してやまない人に共通点があるとすれば、どんな事柄もポジティブに捉えられる、言い換えるなら“災い転じて福となす”を体現しようと常にメラメラしている人…な気がしています。人生の中で降りかかる災いやトラブルを、単純にストレスの種と見なすのではなく、自分を成長させてくれたり、新たな価値観をプレゼ ... 続きを読む

【新入荷】2018年12月 その4(Il Cavallino、Vodopivec)

チーム アンジョリーノの中で、最もお坊ちゃん的(笑)で、いつもニコニコ、畑&ワインを語る時の目のキラキラ具合が可愛いサウロ マウレのイル カヴァッリーノからは、4ワインが到着しております!そしてバクテリアの悪戯により粘性が出てしまい、一旦販売を停めておりました微発泡性ワイン、ズガス2016もぬめり ... 続きを読む

【新入荷】2018年12月 その3(Casa Coste Piane、Il Censo、Cascina Roccalini、Sabadi)

先日、某国家に4ヶ月ほど拘束されていたコンテナーの状態を確認するために大井埠頭に行ってきました。特殊な事情ということもあり、僕とフォワーダーの方以外にフォワーダー側が雇った調査員、船会社側が雇った調査員に税関の人も立ち会うという物々しい状況の中、コンテナーをご開帳したところ…問題なさそうでした(感涙 ... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 30