Apr 16, 2015

造り手からのオッティマーナ感想文 ラ ビアンカーラ

 奥さんローザマリーアが強く手綱を握っていたからなのか、お祖父さんになったからなのか、旅の全工程を通じて若干はっちゃけ具合に欠けていた感のある(笑)、ラ ビアンカーラのアンジョリーノからのメッセージです!!(前回は10日間で2回ひどい二日酔いになりまして…笑)
 シンプルなのに、妙に訳しづらかったです…。

 皆さん、日本の親愛なる友人達に会いに来る旅も今回で4回目になるわけですが、いつものことながら、皆さんの数えきれないほどの称賛やスター的な扱いを前に、日々の地味で大変な農作業に対しての報いのようなものをいただけたような気分にさせられました。

 初めて日本を訪れてから14年が経つのですが、(14年前と比べると、)本当にたくさんの事が変わったと感じています。特に、プロアマを問わず若い人たちの、ナチュラルな造りのワインへの興味、感心、熱意の高まり具合は、他の国では見られないほどの勢いです。

 お茶、様々な美味しい食べ物、文化風習など、日本の好きなところは本当に沢山ありますが、それら以上に皆さん自身(人となり、国民性)に毎回感嘆させられます。そんな国民に多くの友人を持てて、本当に自分は恵まれています。

 ヴィナイオッティマーナで皆さんに会うことは、自然環境によりダメージを与えない農業を目指す上で、本当に力強い後押しになっているんですよ!!

 アンジョリーノ

c0109306_15104283

関連記事