Apr 16, 2015

造り手からのオッティマーナ感想文 デ バルトリ

 デ バルトリのジュゼッピーナちゃんからもメッセージが届いています!!
 メールに貼り付けてあったのですが、
 「心をこめて書いたわ!!」と書いてありました…きゃわい過ぎる…。
 
 可愛い女子が書いた文章の訳を、むっさいおっさんがやるということに違和感を覚えたので、女子に訳をお願いしましたので気持ち悪がらないでくださいね(笑)。

 では行きま~す!!

 イタリアに帰ってきた時、私はすっかり〝日本病″にかかっていたの。
 この、私にとって初めての(最後の…にならないことを祈るけど)美しい国への旅は、私の人生で最も素晴らしい体験となりました。
これまでさんざん、何回か来日したことのある兄のレナートからあなたたちの温かいおもてなしや、私たちのワインへの熱狂的な支持などについて聞かされてきたけれど、自分自身の目で見てわかったことといったら、そんなわたしの想像をすっかり超えた、信じられないくらいのものだったわ。
あなたたちは、わたしの心とスピリットを新たな希望とパワーで満たしてくれたの。

常に最高の品質を守り抜くため、数々の困難を前に多大な犠牲を払って真面目に黙々と仕事を続けている、わたしたちのようなワイナリーは、あなたたちのような消費者のおかげで成り立っているの。そう、私たちの地道な努力がもたらす成果を評価し、市場が次々に送り出してくる凡庸になりがちな商品との違いをわかってくれる、あなたたちのおかげ、本当にその通りなの。

 大成功をおさめたヴィナイオッティマーナは、仕事においてだけでなく、わたし自身の人生において、あなた方の偉大な文化や国民性を理解し、ますます深い愛着を持たせてくれた、とても重要な意味を持つイベントとなったわ。
 それもこれも全て、ヒサトとそのパートナーたちのおかげ。彼らは信じられない情熱と努力を注ぎ込んで、このイベントと旅程のすべてを完璧にオーガナイズしてくれた。

 この素晴らしい国と、あなたたち全員に、大きなハグを。
 またすぐに日本に戻って来られますように。。。でも、それまでの間は私たちが、シチリアであなたたちを待っているわね!

 ジュゼッピーナより

c0109306_836118

関連記事