Oct 27, 2017

造り手紹介2017 7 カンピ ディ フォンテレンツァ


左マルゲリータ、右フランチェスカ

トスカーナはモンタルチーノのワイナリー、カンピ ディ フォンテレンツァからはフランチェスカだけでなく、前回は出産&子育て等で来られなかった双子のお姉さんマルゲリータも来日します(マルゲリータは大阪会場のみ参加となります)!!!

彼女たちがこの数年抱えてきた家族間の問題がようやく解決したようで、Facebookにアップされる写真からも心身ともに充実した状態でブドウ栽培とワイン醸造に向き合えている感じが伝わってくる気がします。
どんなに困難な状況状態であったとしても、そのことをエクスキューズとはせずに“良い仕事”をするというのがモノづくりを行うプロとしての最低限のミッションだと僕は考えています。
では、数々の困難をくぐり抜け、取り巻く状況も概ね整った、気力体力みなぎるプロはどんな仕事をするのでしょう?
きっと“良い仕事”程度ではなく、他者の心を動かすような“凄い仕事”をするのではないでしょうか??
ブドウの樹齢、造り手としての経験値、要らぬ心配事がなくなった環境…きっとカンピ ディ フォンテレンツァという造り手は、“凄い”へと向かうスタートラインにようやく立てたのかと。

フランチェスカ

マルゲリータ(大阪会場のみ参加)

ヴィナイオータの力不足のせいで、まだまだ認知度の低い彼女たちのワインですが、新しいワインがリリースされる都度に確固たる地位を獲得していくことを僕は確信しています!!
皆さんも彼女たちの成長ぶりを見守って、是非とも歴史の証人になっちゃってください!

(さらに詳しい紹介文は、下記リンクよりご確認ください!!)

造り手紹介 カンピ ディ フォンテレンツァ

造り手からのオッティマーナ感想文 その5 フォンテレンツァ

関連記事