Oct 31, 2017

造り手紹介2017 11 アリアンナ オッキピンティ

ラ ストッパのところでも登場したことですし、次はアリアンナ オッキピンティ行きます!

確か2011年のオッティマーナの直後だったと思うのですが
「ワイナリーではなく、農園って呼ぶべきものにしたいって思ってるの。麦を育ててその粉でパンやパスタを作り、当然野菜も育てて、柑橘でジャムを作って…。多角的にしたいとか、ワイン以外のビジネスに手を出したいとかそういうのじゃなくて、もともとあった農業の姿を取り戻したいっていうか…。たくさんの古代品種があることからも明らかなように、シチリアは小麦栽培の偉大な歴史があるわけだし。自分が飲みたいようなワインを造っているのと同じように、自分が食べたいものを作ってその余剰分を売れたら…こんな素敵なことってないと思うの。」
と言っていたのを記憶しています。

13年前にワインを造り始めて、その10年後には滅茶苦茶立派なワイナリーを建て、今や麦も栽培し、その麦の全粒粉を使って彼女が信頼を置く工房にパスタを作ってもらい、現ワイナリーがある土地を買った時にあった0.5haの柑橘畑の柑橘でマーマレードを作り、イブレイ山脈に自生するカッペリ(ケッパー)を採取して塩漬けにしたり…。思い描いた夢を実現させる彼女のスピードにはいつも驚かされます。

僕ももう少し頑張ろう(笑)。
アリアンナは東京だけの参加となります!

(さらに詳しい紹介文は、下記リンクよりご確認ください!!)

造り手紹介 アリアンナ オッキピンティ その1(2011.11筆)
造り手紹介 アリアンナ オッキピンティ その2(2015.1筆)

造り手からのオッティマーナ感想文 アリアンナ オッキピンティ

関連記事