Nov 14, 2017

造り手紹介2017 29 パーチナ

お次はパーチナです!
今回はステーファノ&ジョヴァンナ夫婦だけでなく、長女マリーアと長男カルロも来日します!!
マリーアはオランダの大学を卒業し、カルロはミラノの大学に通う大学生。
まー、この4人の仲の良い事と言ったら…家族愛が美しすぎる一家なんです。

2016年ヴィンテージからは、2人とも収穫&醸造を本格的に手伝うようになったそうで、特に母親であるジョヴァンナの喜びようたるや!
実際彼らの場合、素晴らしい建物でアグリトゥリズモも運営したりしていますので、人手はいくらあっても足りないのでしょうし、そのアグリトゥリズモでも朝食など食事のサービスが一切なかったりしますので、そのあたりも充実させていったのなら、まだ伸び代はたくさんある…。
それも極端な投資をすることなく、既存のものを利用して…。ブドウ畑としては休耕地となっている場所で麦や豆類も栽培していますし、オリーヴオイルも既に生産しているし、他にも土地はうなるほどありますので拡充さえすれば自家菜園のものだけで野菜を賄うことも可能でしょう。
エネルギーを浪費することなく目の前にすでにあるもの(状況)を利用し、自分が好きな事、いいと思う事をひとつずつ形にしていって、それらがお客さんに楽しさや心地よさを提供できたのならば、これ以上に幸せな形のビジネスって存在しないのではないでしょうか?
ステーファノとジョヴァンナは子供の自主性を尊重できる素晴らしい親ですし、2人の子供もとても素直でワイナリー(農園?)の経営に参画できることにワクワクしていると僕は想像しています。
10年後くらいのパーチナがオータはすでに楽しみです!
今回の来日はヴァカンスという側面もあるようで、南の島まで行っちゃいます(関係各位の方々、よろしくお願いします)!
彼らが安全に帰国するのを見届けるべく、オータも付き添いとして行くのですが、あくまでも付添いですので(笑)!!

(さらに詳しくはこちらもご覧ください!)

造り手紹介 パーチナ その2(2014.11筆)

関連記事