toggle
2013-05-16

【新入荷】2013年5月 (Aldo Bianco 、Canonica、Il Vei、Panevino)


日頃より格別のご愛顧をいただきありがとうございます。
5/3にイタリアより帰国しました!
21泊で39生産者を訪問するという相変わらずの苦しくも楽しい旅でした。
それにしてもうちの生産者たちの好奇心、探究心はとどまるところを知らないようです。彼らの新しい意欲作も順次日本に入ってきますので、楽しみにしていて下さいね!
すでに取引のある造り手と取引はないけど友達の造り手のところにだけ寄るはずだったのですが、とある造り手が勝手にアポを入れてくれまして、その造り手のワインが非常に素晴らしくてびっくり!!
本人は熊のような男で、見た目もワイルド、口も悪く、なかなかに取っ付きにくい感じなのですが、ワインには粗野な雰囲気など微塵もなく、細部に渡って行き届いた考えの中で仕込まれているのが明らかなものでした。
“ナチュラルな造り”だからといって、それを言い訳にして消費者に醸造的な欠陥のあるワインを提供することだけは絶対にしない!という強い意思をワインから感じました。
ちゃんと熟成させていてからリリースさせる点にも非常に好感を持ちましたし、セラーにはなんと1997年のワインがいまだに樽熟成中だったりして…。まだ決めかねてはいますが、恐らく入れることになるのではないかと…こちらもお楽しみに!

それでは新入荷のワインのお知らせです!
ヴィナイオータが誇るカジュアルワインの代表格、イル ヴェイの2011年のワインが一通り再入荷です。この後ですが、2012年のボトリングを待つ形になりますので、早くても秋ごろの入荷となると思われます。ある程度の量が入荷していますが、次回入荷前にはなくなってしまうと思いますのでお気を付けください!
バスバレスコで最高齢の造り手、アルド ビアンコからも新しいワイン、バルバレスコ08ネッビオーロ10ドルチェット11が届いています。相変わらずの誠実な味わいです!
バローロの良心、カノーニカからはバルベーラ2010年が届いています。2009年も享楽的な感じに美味しかったですが、2010年はより端正で、クラシック バルベーラとでも言うべき味わいかと。300本のみの入荷ですので、限定ワインをさせていただきます。
サルデーニャの哲学者農民アーティスト醸造家、ジャンフランコ マンカのパーネヴィーノからは、アルヴァスの2011年と前回少量入荷しました、ピカデの2011年の瓶詰若干遅いVer.が入荷です!
彼のところの食事は毎回本当に素晴らしいのですが、食事しながらの彼のワイン飲み進み方には毎回驚かされます。バクバク、ゴクゴク、バクバク、ゴクゴク…。圧倒的な個性を持ち合わせる彼のワインは、単体で楽しんでも素晴らしいのですが、食事と一緒に、それもいつもよりも一口の量を若干多めで流し込むようにして飲んだ時に感じる凄みと言ったら…。
個性があるのに全く食事の邪魔をせず、少々飲みすぎても後が軽い…こんなこと書いてたらまた飲みたくなってしまいました…。
今回入荷の2つのワインですが、入荷量も限られておりますので限定とさせていただきます。
次回はパーネヴィーノ2011年のワインの大トリとなりますC.C.P.(チー.チー.ピ.)が入荷です。こちらのワイン、前回入荷のU.V.A.の対の作品となっておりまして、中身もラベルも凄い!!!こちらは大量に入れてきますのでお楽しみに!!!

文:太田久人
89 nouvo13.05.17

関連記事