toggle
2014-11-25

【新入荷】2014年11月その2&3 & 12月その1

怒涛の“ほぼ毎週入荷”も、いよいよ大詰めを迎えてまいりました。11月末の「ヴィナイオッティマーナ」で初来日予定の、ヴィナイオータが誇る圧倒的クオリティのカジュアルワイン、イル ヴェイが入荷します!!!今回はいつもと比べて入荷量が多い為、限定ではありませんが、早期の完売が予想されますので、お早めのご注文を、お願いいたします。先着順ではありますが、前回と同様ご注文数の多い方は数量を調整させていただく場合がありますので、何卒ご了承ください。

本当ならツアー開始1週間前には造り手紹介文を全て書き上げ、各地での宴会用ワインの準備をゆっくりしようと思っていたのですが、なんと明後日には造り手が来日…まだトリンケーロの文章書いていないし…そんな中、昨日(11/19)新しいワインが入ってきまして…という訳でご案内です!!!イベント期間中の入庫はありませんが、12/3から4週連続の入庫になると思われます…年末も面白いワイン目白押しです!!!
アルベルト アングイッソラからは4種類のワインが届いています。ブログには書いたのですが、兼業農家としてワイナリーを運営していたアルベルト、2012年に職を辞し、ワイン生産だけで生活していくと決意します。2012年に新しく畑を作り、1haのピノ ネーロを植えたのですが、この畑のブドウが生産態勢に入るのはまだ数年先…。当面の生産本数を増やすのと、伝統品種によるワインも造ってみたいと考えたアルベルト、近くに後継者に恵まれずに栽培放棄されそうになっていた高樹齢の樹が植わる区画を借り始めます。赤品種はバルベーラとボナルダで樹齢50年以上、白品種はマルヴァジーア、モスカート、オルトゥルーゴ、マルサンヌで樹齢40年以上にもなり、品質の良いブドウが獲れるのに放って置くのはもったいないというのもありますが、それ以上に高樹齢の樹を人が手をかけつつ維持すること自体が文化継承(の望みをつなぐこと)になるという思いがあったのだと思います。白は全てを混醸、皮ごとの醗酵をさせまして、名前をカゼビアンコと言います。13年は、若干発泡していて、これがまた素敵です!!バルベーラ&ボナルダで、この地域の伝統にのっとり、(微細な)瓶内2次醗酵をさせたのが、カゼロッソ2011で、完全にスティルとなったものをボトリングしたのでトレ ヴィーエ2012です。そしてアルベルトの真骨頂、リーヴァ デル チリエージョは2011が届いています。凄い美味しいですが、抜栓後30分-1時間程度放置すべきくらいに還元しています(笑)。白ワイン飢饉な上に、滅茶苦茶美味しいので、特にカゼビアンコは一瞬でなくなることが予想されます。どのワインも圧倒的なコストパフォーマンスです。ご注意くださいませ!!
モンタルチーノの双子ちゃん、カンピ ディ フォンテレンツァからは、ブルネッロ用のブドウのテンションを上げるために、9月上旬ごろ摘果したサンジョヴェーゼで造るロゼ、ローザ ディ フォンテレンツァが届いています!滅茶苦茶雰囲気の出てきたブルネッロ07&ロッソ10もよろしくお願いします!!!
フリウリのペコラーリからも、欠品していました白スタンダードライン2種、フリウラーノマルヴァジーア イストゥリアーナ、そしてメルローで造るロゼ、ロザルバと赤のレフォスコが、野生酵母を利用し、皮にあるブドウの香味成分を引き出すために低音下でマセレーションを施したライン、アルティスシリーズのソーヴィニョンピノビアンコも届いています。
そして!!!!苦節2か月以上かかりまして、ようやく通関が切れました、ピエモンテの気のいいおばちゃん、イザベッラ率いるイル ブオンヴィチーノのジャムなどの食品各種が!!!!柑橘類は全てチンクエテッレ内のボナッソーラにイザベッラが所有する別荘で獲れたものです!!僕が個人的に好きなのは、リンゴとサンブーコの花のジャムで、ヨーグルトなどと相性抜群です!!トウガラシのジャムなどは、ペコリーノなどのチーズと面白いかもしれません。ニンニクのオイル漬けもポリポリポリポリ止まりませんよ!!是非ともいろいろお試しください!!ものによっては入荷数も少ないのでお気を付けくださいね。

12/4には皆さんお待ちかね、カミッロ ドナーティのワインが入荷です。旨安赤三銃士、バルベーラ10フォルターナ11オヴィーディオ10(クロアティーナ)も再入荷です。他のワインも頑張って本数買ったつもりなのですが、また一瞬でなくなってしまうかもしれません…皆さんのご希望に沿えず、申し訳ない気持ちでいっぱいです…。ですが、今回のカミッロからの仕入れのトータル本数は7000本ありまして、切らさないという状況を作るためには、40フィートのコンテナーいっぱいにカミッロをワインを満たさねばならず、スペース的にも経済的にも今のヴィナイオータには若干負担が重く…数年以内に解消しますので、もう少々お待ちください!!!!あ、日本初上陸、2005年のマルヴァジーアのヴィナッチャで造ったグラッパも入ってきています!!現地在庫全部頂く代わりに、少々安く出してもらいました!こちらも是非!

文:太田 久人

113 115 116 117 nuovo14.11.14 nuovo14.11.24

関連記事