toggle
2022-09-08

造り手紹介 Il Cavallino / イル カヴァッリーノ

造り手:Il Cavallino / イル カヴァッリーノ
人:Sauro Maule / サウロ マウレ
産地(州):ヴェネト
ワイン:Sgass, Sgass Rose’, Glanselva, Pri, Ca’ Lombarda, My Tai, Peter Pan
所在地:Via Cavallo, 9, 36040 San Germano dei Berici VI – Italia <Map>
Web:http://www.sauromaule.com/

ヴェネト州ガンベッラーラから南に約20kmにあるコッリ ベーリチで、1985年に生まれたサウロ マウレ。実家から10kmほどの距離にあるトレンティン研究所で5年間学び、その後父リーノが持つパヴィア郊外の農場で畜産や農業の仕事を手伝っていました。2008年、サウロが23歳のときに実家へ戻り、今後の人生をどのように生きていくべきか考えたときに頭に浮かんだのはワインであり、ブドウを育む土壌や自然環境に敬意を払うことにも情熱を傾けながら自身のワインを造ってみたいとワイナリー設立の道へと進んでいきます。

ガンベッラーラの隣村モンテベッロ ヴィチェンティーノにあった父が管理していた土地に植えられていたブドウを植え替えることからワイナリーの準備は始まり、2010年にリーノのジャズバンド仲間であったアンジョリーノ マウレと出会い、彼のセラーで醸造を行うことになりました。2011年に初めてのワインとなるグランセルヴァとカ ロンバルダをリリース。2014年から行っていたサン ジェルマーノの生家にあった馬小屋の改装と醸造可能な施設に必要な登録が完了したため、2017年から新しいセラーでの醸造が始まりました。

現在では、モンテベッロ ヴィチェンティーノの畑で、ガルガーネガ、ドゥレッラ、シャルドネ、ピノグリージョといった白ブドウを、コッリ ベーリチの畑でメルロー、タイ ロッソといった黒ブドウを栽培し、自然環境に配慮しボルドー液以外の薬剤は使用せず有機農法を実践しています。ブドウ畑の広さは約5ヘクタールで、年間12000本ほどを生産、ワイナリー名の「カヴァッリーノ 仔馬」は、父が馬や牛を中心とした畜産の会社を経営していたことに由来しています。

<ワインラインナップ>

●Sgass(ズガス)
品種:ガルガーネガ、ドゥレッラ

培養酵母や糖分を使用せず、冬の間0℃のタンクで保管しておいた前シーズンのモストを添加し、ナチュラルな瓶内2次醗酵を促した微発泡性ワイン。

●Sgass Rose'(ズガス ロゼ)
品種:タイ ロッソ

9月早めに収穫したタイ ロッソを約10時間のみ皮ごとダイレクトプレス。そのモストだけで造ったロゼ ワインを、ズガスと同じく前シーズンのモストで瓶内2次醗酵させた微発泡性ワイン。

●Granselva(グランセルヴァ)
品種:ガルガーネガ、ドゥレッラ、シャルドネ

ワイン名の由来にもなっているガンベッラーラ周辺の平地と丘陵地であるセルヴァ ディ モンテベッロ。そこにある畑に植わっている樹齢10年のガルガーネガ、ドゥレッラ、シャルドネを除梗せず房ごとプレスした果汁をマセレーションしないで醗酵。ステンレスタンクにて熟成して造るスタンダードラインの白ワイン。



●Pri(プリ)
品種:ガルガーネガ
 
彼らの畑の中でも一番条件の良い丘陵地にある古樹のガルガーネガのうち、10月上旬の収穫の際に厳選したブドウで造られるワイン。2015年まではラ ビアンカーラのセラーを間借りしていたが、2016年からは新しく完成した彼ら自身のセラーで造られている。ワイン名は愛娘プリシラから。



●Oran-G(オレンジ)
品種:ガルガーネガ

10月下旬、ガンベッラーラの畑で熟れ過ぎる手前のガルガーネガを厳選。ステンレスタンクで半年ほど皮ごと醸し、圧搾後、1000リットルのオーク樽で1年熟成させてからボトリング。年間1500本のみ生産。

●Ca’Lombarda(カ ロンバルダ)
品種:メルロー、タイ ロッソ

ファーストヴィンテージとなる2011年当時にサウロの生家の北にある小さな集落ヴァル リオナで借りていたブドウ畑があった土地の名前から名付けられた。現在はコッリ ベーリチで栽培されているメルローとタイ ロッソを使用。収穫されたブドウは除梗され、ステンレスタンクで長くても5日間のマセレーションとアルコール醗酵を行い、圧搾後ステンレスタンクに戻され約8か月間ほど醗酵の続きと熟成を行う。

●My Tai(マイ タイ)
品種:タイ ロッソ

セラーに隣接する、2013年に新しく植えた区画のタイロッソを9月中旬から下旬にかけて収穫。ステンレスタンクにて30日間の醸し醗酵、1500リットルのオーク樽で約8〜10ヶ月間熟成させてからボトリング。●Peter Pan(ピーター パン)
品種:メルロー

長男ピエトロの生まれた2017年に初めて仕込まれ、彼への思いを込めて名付けられた。メルロー単独でボトリングされるため、カ ロンバルダに使うメルローより収穫を遅らせ、ステンレスタンクにて醗酵を行う。その後、2000リットルの大樽にて12か月間醗酵の続きと熟成、二酸化硫黄無添加でボトリング。収穫に恵まれた年のみ生産される。

 

関連記事