toggle
2015-06-03

【新入荷】2015年6月その1&2&3

不在中の案内文を2本書くということは、冒頭の挨拶文も2本書くということで…これって結構大変ですね(笑)。書いている瞬間には、ホットな話題だとしても、その文章が日の目を見るのが1か月以上後なわけで…とはいえ、イタリア出張中に書くことなど絶対不可能なので、今書いちゃいます!!
実はなのですが、ほんの少し前まで、今回のイタリア出張から帰国して1か月後に再びイタリアに行こうかどうか本気で迷っていました。なぜかと言いますと…イタリアで7/1から7/3にかけて、敬愛する上原ひろみちゃんのコンサートがあるから(笑)!!!もちろん、純粋に彼女のコンサートを見たいという気持ちもあったのですが、なによりも僕の興味をそそったのが、その地獄のスケジュールでした。イタリアの地理と交通事情にある程度通じているオータ、その日程を見た時には仰け反るほど驚きました。7/1がフリウリのウーディネ(ラディコン達の住むゴリーツィアから車で40分ほど北西に行った町)、7/2がトスカーナ州の南部の海沿いの町フォッローニカ(マッサヴェッキアの近くです!)、そして7/3はサルデーニャのオリスターノ…。7/2は、最寄りの空港、トリエステないしヴェネツィアからローマに飛んで、ローマからは車で移動しフォッローニカへ。そして次の日も、車でローマまで戻り、カリアリに飛んで、そこからまた車…そしてなんと中1日で、7/5にはバルセロナ郊外でコンサート…。どの行程も、移動だけで半日かかるんです!あの小さな体のどこに、底なしなタフさを内蔵しているのでしょうか…僕ももっと頑張らないと!今回は家庭的な事情で断念しました(行ったら、離婚するぞ!と言われたわけではなく、みんなで行くのが今回はちょっと難しいね、という結論が出たという意味です…。)。そしたらどうですか!ぬあんと出張5日前から4日連続でブルーノート東京でのライブが決まるじゃありませんか!!!一生懸命生きていると、良いことがあるなぁとしみじみ…。ひろみちゃんにエネルギーもらって、鬼イタリアツアーを元気に駆け抜けたいと思います!!!
それでは、新入荷ワインのご案内です!5月上旬入港の船には、2コンテナーが載っています!!3回に分けて弊社に入庫させます。

1回目の入庫は皆さんお待ちかね、イルヴェイのワインです!ピノグリージョがビックリするくらい少ない以外は、まあまあな量が届いているのですが、それでも瞬間的に無くなってしまうのでしょうか…僕達も全く読めません!ワインの性質上、限定ワインとはしませんが、それぞれ入荷本数明記しておきます。即完売したとしても、ご容赦下さいませ!!

2回目の入庫は…これまたお待たせしました、ラディコンです!!! オスラーヴィエ&リボッラの04&05のほんとのほんとに最終在庫を全ていただいてきました!!リボッラ05の500mlを除いた、計7種類がご用意できます。たっくさん買ってしまいましたので、たっくさん買って頂けると嬉しいです!!ちなみにですが、1つの造り手からの1回の購入金額のレコードを更新してしまいまして、それはもう恐ろしい額なんです…ヴィナイオータ、社運を賭けた勝負をし過ぎな気がしてきました…。とはいえ、ロッククライミングでいうなら、オーバーハングくらいでないと燃えない自分がいるというのも事実で…。
次回は満を持して、06ヴィンテージが入荷です!!待った甲斐、待たせた甲斐のある素晴らしいワインです。こちらもお楽しみに~!
息子サシャのワイン、スラトニック&ピノグリージョ2012年の弊社取り置き分もすべて届いています。それぞれ1320本、756本の入荷です。この価格帯、この本数ですが、瞬殺注意です。
メルロー97,99,02もまたまた買ってしまいました。若干お値段お下げする事ができましたので、こちらの方も是非!!90年代前半のソルデーラのワインを髣髴とさせる佇まいの97&99、リリース当初は可愛らしいだけのワインでしたが、最近めっきり大人っぽく綺麗になった02、どれも素敵です!
ラディコングラスも届いています!!前回ロットですが、底部円盤部分が少々厚ぼったく、重量的にも上下でバランスが悪かったのですが、今回のロットはそれが解消されたとのこと!1200個の入荷です。いつものことながらですが、ラディコンが、彼のワインをより美味しく楽しむためにと開発したグラスですので、彼のワインをご注文してくれた方に優先的に数をご用意させていただきます。

3回目の入荷は、ピエモンテの造り手3軒です!!
前回初入荷時、まさに飛ぶように売れた、オヴァーダの造り手、ボルガッタからは、ドルチェット2010バルベーラ2011が届いています。どちらもアルコール度数15%オーバーの強者ですが、特にドルチェット2010のスムーズさにはびっくりしていただけると思います。そして、前回入荷の09よりは、オヴァーダっぽさ(僕にとってのオヴァーダは、ジュゼッペ ラットのワインのことで…)がある気がします。

故アルド ビアンコのバルバレスコ2010の最終在庫2400本が入荷です。こちらが終わり次第、2011をリリースします!!皆さんのおかげで、9月までに全量を引き取れそうです!!

弊社が付き合いのある造り手の中で唯一、
「買う本数を減らしてもらっても全然いいし、むしろそうしてもらえると、より多くのお客さんを満足させることができるから助かるわ!!」
などと、さらっと言えてしまう造り手、バルトロ マスカレッロからも新ヴィンテージが入荷です。
ドルチェットフレイザが2013バルベーラが2012、バローロが2010となります。バローロは、“ぽさ”に欠けた09よりは、“クラシック”な08に近い雰囲気があるかと。

文:太田 久人

126 nuovo15.05.27

関連記事