toggle
2014-02-19

【新入荷】2014年2月その2

食べ続けることを実現するためには、体力が必要で、残念なことにその体力が日に日に落ちていることを自覚しているオータです・・・。フードファイターは確かにファイターなんだなぁ…。
突然ですが、出張中の名古屋から緊急新入荷情報です!!!
切らしておりました、ラ ビアンカーラのマシエリ ビアンコとサッサイアの2012年、パーチナのパーチナ2009とヴィッラ パーチナ
2011、トリンケーロのアユート ビアンコ2010が本日(?)18日に再入荷しましたので、明日以降の出荷が可能となりました!
マシエリ、サッサイア共に2400本ずつの入荷で、次の入荷までに欠品することはないとは思うのですが、どちらも少なくなってからの動きの早さは尋常じゃありません!お気をつけ下さいね!!
ボリューミーなのにスムーズすぎる飲み心地、その飲み心地の背後には15%のアルコールが潜んでいる危険な子、パーチナ2009ですが、2400本入荷しております。この価格帯のキャンティで、このワインにマッチアップするのは本当に至難の技だと思います!!猛暑&極度の水不足に多くの畑が苦しんでいたのに、樹齢が若いにもかかわらず我関せずとばかりに完璧なブドウを生らせた区画のブドウのみで造られた奇跡のワイン、ヴィッラ パーチナ2011は現地に残っていた900本を全て頂いてきました。昨日お客様のところで前回入荷分を飲ませてもらったのですが、入荷当初の硬さは何処へやら、メチャクチャ美味しくなってました!一緒に飲んでいた来日中のラディコンの息子、サシャも、「これがセメントタンクのみで熟成させた(味わいを柔らかくするために、木の樽という酸化的な熟成を促す熟成容器を使っていない)ワインだなんて、ヒサトに言われても、にわかに信じられない完成度だよ。」と驚いていました。
限定ワインとはしませんが、一瞬でなくなると思います。
トリンケーロのアユート ビアンコ2010は1200本入荷しています。アロマティックなのにドライ、ボリューミー&タニックなのに軽い、絶妙なバランスを備えたワインだと思います。トリンケーロからは他にもすっばらしいワインがいろいろ届いているのですが、まず試飲をしてからご紹介させて頂こうと考えております。ボトリングされてからは飲んだことのないワインが幾つかあるですが、いつも以上の自画自賛振り(笑)だったので、彼のことを信用し、ガッツリした量を買いました。
それぞれ生産量の半分くらいは頂いちゃったのではないでしょうか?楽しみにしていて下さいね!!

文:太田 久人
100 nuovo14.02.19

関連記事