toggle
2015-06-11

【新入荷】2015年6月その4

先月末にイタリアから帰ってきました、オータです!!今回は、約5週間にわたる旅でして、昨秋がヴィナイオッティマーナの準備で行けなかったということもあり、そのフラストレーションを晴らすべく、ほとんどの造り手(8-9割!)を訪ねることにしました。弊社取扱いのない造り手にも表敬訪問したりもしまして、その数なんと57軒!、レンタカーの走行距離は4500kmくらいでしょうか…。旅の終盤は、1日1食でも良いくらいまで追い詰められました(当然毎食食べましたが。笑)。
1年振りに会う造り手とは話も尽きませんでしたし、1年も期間が空くと、情報的にもヴァージョンアップすべき事もたくさんあって…。造り手の心境的&生活的変化や、樽で熟成中の1年前にも飲んだワインの表情の変化&成長、1年前にはその存在さえも知らなかったワイン達もあり…。
あまりにも沢山の事を更新しなければいけなかったため、頭の整理が追い付いておらず、スタッフへのレポートもままならず…。
加えて、いつものことながら、新たな素敵な出会いもありまして…皆さんにも、ぼちぼちご紹介させていただきますので、楽しみにしていてくださいね!!
それでは、号外的新着ワインのご紹介です!!
慢性的白不足のヴィナイオータにパルマから救いの手が!夏目前に、カミッロ ドナーティが入荷です!マルヴァジーア&ソーヴィニョン&マルヴァジーア ローザは、13年の最終在庫を全ていただいてきました。それぞれ、普段の売れ行きを考慮すると決して少ない本数ではないのですが、昨今のヴィナイオータに起こっている異常事態(イル ヴェイのワインが24時間で売り切れるとか)を鑑みまして、上記3ワインにマルヴァジーア ドルチェランブルスコ13を加えた5ワインを、念のため限定ワインという形を取らせていただきます。
カミッロが格安で出してくれた、フォルターナ&オヴィーディオ(クロアティーナ)も、今回入荷分の各1200本が最終在庫となります。お買い逃しなきよう!!
そして、ヴィナイオータが唯一扱っていなかった赤ワインもが入荷してます!!
その名もRosso della Banditaロッソ デッラ バンディータ、恐らくですが、正確にはRosso dell’uva bandita、意味的には“追放されたブドウで造った赤ワイン”ということになるかと。
品種ごとの個性を大切にしたいと考えているカミッロ、基本的には単一品種での醸造(※)を行いますが、このワインはメルロー、カベルネ フラン、サンジョヴェーゼ、クロアティーナを混醸したものになります。ワインとしては、非常に面白いものができるけど、ランブルスコ&バルベーラほどに売れていかないメルロー、カベルネ、クロアティーナと、土地に合わなかったのかポリフェノール的に完熟しない(色が濃くならない)サンジョヴェーゼ…だったら混ぜて仕込んじゃえ!ということで生まれたのがこのワインとなります。なぜにこの価格???と驚いていただけると思います。是非!
※白ワインの場合、どの品種のワインにも瓶内2次醗酵を促すための糖分としては、マルヴァジーアの甘口ワインが6-7%程度使われていて、赤の場合は甘口のボナルダ(クロアティーナ)が使われています。そして、マルヴァジーア ドルチェには、若干量のモスカートも入っています…。

文:太田 久人

127 nuovo15.06.11

関連記事