toggle
オータしゃちょうの風雲録

造り手からのオッティマーナ感想文 その6 トリンケーロ

自分で訳すのがこっぱずかしいお手紙第2弾は、エツィオ トリンケーロからです!!! ヒサト、オマエ=ヴィナイオータとご理解ください 俺たちの付き合いもなんだかんだで15年近くにもなるから、ヒサトの仕事ぶりも概ね知っているつもりではいたけど、今回他の造り手達や沢山の日本人とあちこちのイベントで一緒に過ご ... 続きを読む

造り手からのオッティマーナ感想文 その5 フォンテレンツァ

その5&6なのですが、かなり“僕宛て”色の強い文章で、自分で訳すのがどうにもきつかった(恥ずかしかった)ので、盟友サノヨーコに訳を頼みました!! その5は、カンピ ディ フォンテレンツァのフランチェスカです!! 今回の日本への旅は、素晴らしい体験だったわ。なんといっても、とんでもない数の、とんでもな ... 続きを読む

造り手からのオッティマーナ感想文 その1

オッティマーナのツアーの最中は、毎晩宴が催されるわけですが、ほぼ毎回、僕がみんなの前で一席ぶたねばならず…(突如、誰からともなく、Discorso!Discorso!(演説、スピーチの意)の声があがるんです…)。そんな小粋なネタが、毎回その瞬間に湧いて出てくるわけもなく、タダでさえ精巧とは言えない上 ... 続きを読む

造り手紹介 トリンケーロ

ようやくオオトリにまで来ました!!でも、もう8時間で造り手達が来日です…。 このツアーが終わったら、2月のオッティマーナ赤2015まで2か月…また新たに造り手紹介文を書き始めないと…ひえええ。 今回紹介するのは、トリンケーロです!!!根拠はありませんが、サクサク書ける気がしたので取って置きました(笑 ... 続きを読む

造り手紹介 アールペーペ その2(2014.11筆)

5年前の記事には書かなかったことを補足的に書いていきます! ヴァルテッリーナというゾーンでは、ネッビオーロ、この地域ではキアヴェンナスカと呼ばれているブドウが栽培されています(他のブドウが植えられているという話を聞いたことがありません)。ネッビオーロというと、バローロとバルバレスコ!!となるかと思う ... 続きを読む

造り手紹介 ヴォドピーヴェッツ その3(2014.10筆)

先を急がなければいけないのですが、何かを込めずにはいられないオータです(笑)。 今回はちゃんとパオロのワインの話、書きます!! バックヴィンテージワインがが出てくることになった、パオロ側の事情を07&08&09ワインのお話しとともにさせていただきます。 2007年はいろいろな意味で特 ... 続きを読む

造り手紹介 ヴォドピーヴェッツ その2(2014.10筆)

3年前に書いたヴォドピーヴェッツその1、何度か読み返してみたのですが、”みなさ〜ん!こんな凄い奴のワインをスルーしていて、本当にいいんですか?歴史に証人になれるんですよ!!”というメッセージが端々ににじみ出た、悲痛&熱苦しい文章ですね、我ながら(笑)。 今現在の日本でのパオロのワインの愛され ... 続きを読む

造り手紹介 ヴォドピーヴェッツ その2-序章(2014.10筆)

2011年のヴィナイオッティマーナを境に、日本のワインマーケット内での認識や立ち位置が劇的に変わった造り手は?と聞かれたら、迷わず“2014緑”11月来日のヴォドピーヴェッツと“2015赤”2月来日のラディコン(あ、書いちゃった!笑)と答えるでしょう。 オッティマーナ以前も、テロワール、ヴィンテージ ... 続きを読む

大事なお知らせ!!

この場を借りて皆様にご報告があります! この度ヴィナイオータは、つくば市にお店を出すことにしました。ワインショップであり、食材も購入でき、ちょっとしたお惣菜屋でもあり、その場で食べれたりもしますので、食堂ないしワインバーとでも呼べる空間…長年温めてきたアイデアだったのですが、16年目にしてようやく実 ... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 18