toggle
オータしゃちょうの風雲録

造り手紹介 アリアンナ オッキピンティ その1(2011.11筆)

アリアンナ オッキピンティいきます!! 2004年がファーストヴィンテージ。現在は29歳のアリアンナですが、2004年の収穫は、なんとまだミラノの醸造学校で卒論に取り組んでる真っ最中でした。ミラノとシチリアを行ったり来たりしながら、無我夢中で収穫していたはずです。 実はこの、アリアンナの文章だけ、 ... 続きを読む

造り手紹介 イル カンチェッリエレ その1(2011.11筆)

お次はイル カンチェッリエレです! 唐辛子を片手にパスタを食らう、ソッコルソ爺ちゃん。この後で親切にも僕の皿にも唐辛子を切り刻んで入れてくれました。辛かった・・・。 2008年に初めてカンティーナ ジャルディーノを訪ねた時、彼らがブドウを買っている農家を訪ねて畑を見せるよとアントニオ。イル カンチ ... 続きを読む

造り手紹介 カーゼ コリーニ その1(2011.11筆)

第8弾は教授、ことロレンツォ コリーノのワイナリー、カーゼ コリーニです!! バルラにて、100歳級のバルベーラとロレンツォ。ダンディーです!ロマンチストです!!そしてお茶目です!!! 教授に関しては書くこと、書きたいことがいっぱいあるので収拾つかなくなるかもしれません・・・。彼、そして彼のワイン ... 続きを読む

造り手紹介 ダヴィデ スピッラレ その1(2011.11筆)

前回ラ ビアンカーラの記事で書きましたように、アンジョリーノの周りでは若い、意欲のある造り手が現れてきています。 先ずは最年少、ダヴィデ スピッラレ君からご紹介します!! 2006年からボトリングを開始していますので、もうかれこれ6ヴィンテージ目、で24歳・・・そうなんです、日本でいうところの未成 ... 続きを読む

造り手紹介 ラ ビアンカーラ その1(2011.10筆)

ヴィナイオータにとってはあまりにも重要な造り手、ラ ビアンカーラのアンジョリーノ マウレ。 ヴィナイオータを始めて2年目からの取り扱いですので、もうかれこれ12年の付き合いになります。 彼の奥さん、ローザマリーアはいつも、「私達(ラ ビアンカーラとヴィナイオータ)は一緒に(同時期にという意味と、持 ... 続きを読む

MV史の意味

マッサ ヴェッキアのHPに少しだけMV史について書いてあったので概略だけでも載せますね。 マッサヴェッキアは、父アルベルトが1972年にクエルチョーラに植えたサンジョヴェーゼとトレッビアーノを受け継ぐ形で、1985年にファブリーツィオ ニコライーニが始めた農場で、85年にアリカンテ、アレアーティコ、 ... 続きを読む

MVによる自給自足的生活

ここでは写真と共にMVの自給自足的生活をご紹介できればなと。 何種類かの鶏、アヒル、七面鳥、ガチョウ、ウサギ 仔ウサギちゃん、もう少し大きくなったら鳥達と一緒に外で暮らします。 羊さん。日中は放牧されています。 チンタセネーゼ。この子達も日中は檻の外に出て自由気ままに暮らしています そ ... 続きを読む

Prof.VinaiotaによるMV近代史(おそらく完成)

マッサ ヴェッキア近代史 1999年 比較的天候に恵まれた年。Poggio a’ Venti 1999はあまりにも堅牢な構造だったため、リリースを通常より2年遅らせることに。 アリカンテ100%で造ったTerziereはこのヴィンテージが最後。 サンジョヴェーゼからヴィン サント(オッキオ ディ ペ ... 続きを読む

自由なワイン宣言 

自由な造り手による、自由な人のための、自由なワイン それは2011/1/26、藤巻さんとの漫才のようなツイート交換から始まりました。詳しくは藤巻さんと僕のツイートを見ていただきたいのですが、ツイッター自由なワイン連合なるものが結成されまして、自由なワインと冠にあるからには・・・ということで、僕が総長 ... 続きを読む

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 18