toggle
新着情報

ヴィナイオータ かわら版 ~赤坂編 その壱~

ブルネッロ ディ モンタルチーノ2010年 (Fonterenza) 皆さん、こんにちは! 今年の6月に入社しました、“だだ商店 だだ食堂” 厨房スタッフの赤坂(通称:あかちゃん)と申します。 中学時代からの安定の老け顔と、丸っとした体型、ツルッとした頭のおかげで岸本GMと同年代に見られがちな、ピ ... 続きを読む

【新入荷】2020年12月その1 (Vodopivec, Davide Spillare, Gravner, Fonterenza, Santa Maria, De Fermo, Natalino del Prete, Stefano Berti, Pierpaolo Pecorari, De Bartoli)

「おいしさの起源」を書き上げたいと善処していたのですが、頭の中を整理する時間を捻出することができず、今回は断念することにしました…。学生だった時分、国語の成績が良かったためしがないオータにとって、作文は本当に苦行なんです…。とはいえ、作文に向き合うことで、気付かされることがたくさんあることも分かって ... 続きを読む

『だだ食堂 オープンのお知らせ』

今年6月のだだ商店のオープンから長らくお待たせいたしましたが、ようやくだだ食堂に皆さまをお迎えする準備が整いました! 取り急ぎ、日替わり定食を提供させていただくランチ営業と、“だだのごご”と称した、お客様の自由にご利用いただける時間帯の営業を始めます。 ディナー営業に関しましては、チームの練度が高ま ... 続きを読む

【新入荷】2020年11月その4 (Radikon、Gravner、La Castellada、Borgatta)

社会全体の元気がなくなるのにつられて、ヴィナイオータも元気をなくしかけていた時期をガッチリ支えてくれたラディコンのワインが今年2度目の入荷です! サシャ シリーズの3ワインの2018年ヴィンテージとメルロー2004年が再入荷、オスラーヴィエ、ヤーコット、リボッラの2013年ヴィンテージとピニョー ... 続きを読む

【新入荷】2020年11月その2&その3 (Canonica、Guttarolo、La Biancara、Fonterenza、L’Acino、De Bartoli、Nicolini、Brezza、Pacina、Sabadi)

“おいしさ”の起源 その3 カーゼ コリーニのロレンツォ博士とオータとの間で、もはやお約束ネタとなってしまった感のある掛け合いがあります。どんなものかと言いますと… “(ロレンツォのワインを飲んで…)オータ「うん、おいしい(Buonoブオーノ)!」 ロレンツォ「気に入ってくれたのなら嬉しいよ。でも、 ... 続きを読む

【新入荷】2020年11月その1 (Accomasso、Santa Maria、Ar.Pe.Pe)

90歳もそう遠くないはずなのに、未だに頭の回転の速さに衰えは見えず、耳も良く、記憶力も凄い(特に美女に関する(笑))、ロレンツォ アッコマッソ翁からは、バローロ アンヌンツィアータ2012年が入荷です! こちらは限定ワインとさせていただきます。 うまく行けば、とあるワインをまとまった本数分けてもら ... 続きを読む

ヴィナイオータ かわら版 ~桑原編 その四~

桑原の“飲んでもらいたい”ワイン紹介!! ピエーデフランコ2014年 (La Calabretta) 皆さん、こんにちは。ヴィナイオータ直営 だだ農園 農場長の桑原です。 今年からお米の栽培を始めまして、先日、無事に稲刈りを終えることができました。 お米の無農薬栽培で一番のネックとなるのが除草作業 ... 続きを読む

【新入荷】2020年10月その2(Cantina Giardino, Luigi Tecce, Natalino del Prete, Bressan)

“おいしさ”の起源 その2 “おいしさ”は、嗜好という言葉に頼らなければならないほどに人によって差のあるものなのか。それとも、ある種の普遍性は存在するのだけど、我々自身のなんらかの感覚の欠如(身体の声に素直に耳を傾けられる能力、想像力、謙虚さなど…)によって、その核心部分にアクセスするこ ... 続きを読む

【新入荷】2020年10月その1(Panevino、Gravner、Lasserra)

イタリアからもパーネヴィーノの2019年ヴィンテージのワインが届きましたぁ! 突然ですが、ラベル上での自己紹介のしかたが変遷している事にお気づきの方はどれくらいいらっしゃるでしょうか? 初期のパーネヴィーノのラベルには、Gianfranco Manca Vignaiolo in Nurriジャンフ ... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 61