toggle
新着情報

【新入荷】2024年2月その3(Monte Maletto,Il Censo)

【モンテ マレット】元ソムリエのジャンマルコ ヴィアーノが運営するモンテ マレットからは、土着品種であるエルバルーチェを2つの別のアプローチでの表現を試みたワイン、ヴェッキエ トノー2022とジェネシス2022が入荷です。 ヴェッキエ トノーに使用されるエルバルーチェは、棚仕立ての畑のものを使用し、 ... 続きを読む

【新入荷】2024年2月その2(Barranco Oscuro,Bodega Cauzon,)

【バランコ オスクーロ】まずはバランコ オスクーロ!今回は、去年リリースされたワインを全て買うことができまして、なんと20アイテム同時リリースとなります!もはや、スペインのカンティーナ ジャルディーノですね(笑)。 去年の10月に初訪問してきたのですが、その環境たるやイメージしていた通りでもあり、同 ... 続きを読む

【新入荷】2024年2月その1(Casa Coste Piane,L’Acino,Nicolini,Pierpaolo Pecorari,De Bartoli,)

自然の前ではヒトがいかに無力な存在であるかを思い知らされるような出来事から2024年が始まってしまいました。なにもお正月じゃなくても…と思う反面、自然にとっては“とある1日”であることに変わりはないわけで、なんともやるせない気持ちに…。こういったことが起こるたびに、当たり前なことなど何ひとつないこと ... 続きを読む

【新入荷】2024年1月その2(Daniele Piccinin,Trinchero)

【ダニエーレ ピッチニン】 ダニエーレ ピッチニンからは、完成度的に極みに達した感のあるスプマンテ、エポケー2020とローザ ペル ヴォイ2020に加え、白のスタンダードラインのビアンコ ムーニ2022が再入荷しました!3ワインとも大量入荷しましたので限定とはしませんが、前回の売れ行きは本当にとんで ... 続きを読む

【新入荷】2024年1月その1(Montesecond,Conti,La Collina,De Fermo,Arianna Occhipinti)

念願の縄文土器(約4000年前!)を手に入れて嬉々としつつも、デスク回りが片付いてなさ過ぎて、ふさわしい飾り場所を用意できず、土器さまに申し訳ない気持ちになっているオータです。2023年も、皆さんのご愛顧とオータを信じて支払いを待ってくれる造り手たち(笑)のおかげで、なんとか乗り切ることができました ... 続きを読む

ヴィナイオータかわら版 ~清水編 その弐~ Arianna Occhipinti / Nettare di Pera (ジュース!!)

ヴィナイオータの清水です。 この文章の書き始めは2023年12月末日ですが、皆様に公開されるのは1月~2月の間くらいと思います。なので、今の心境としまして2023年の反省と2024年にむけての目標など、来年はどんな年になるかなぁ・・と考えながら昼飲みを実施しております。 と数行しか書かないうちに新年 ... 続きを読む

2024-02-08 | News, SABADi, 新着情報

【新入荷】2023年12月その4(Sabadi)

【サバディ】 今度はパリに直営店をオープンするサバディからは、チョコレート&トッローネが入荷です!今回はヴァレンタイン商戦に間に合うタイミングで到着させることができて滅茶苦茶嬉しいです! 価格高騰と昨今の為替の状況も相まって、15~20%の値上げを余儀なくされました…。というわけで、今回届いたロッ ... 続きを読む

ヴィナイオータかわら版 石橋編 ~その七~Marsala Vergine Riserva 1988

突然ですが、最近「大航海時代」というゲームにハマっています。 16世紀のヨーロッパを舞台に、何人かの提督から一人を選んで進めていくのですが、調達した交易品をヨーロッパに持ち帰り財を成したい商人だったり、未開の土地を開拓し世界地図を完成させたい学者だったり、海賊を討伐する軍人だったりと、航海をする目的 ... 続きを読む

【新入荷】2023年12月その3(Bressan, Francesco Brezza, Camillo Donati, Trinchero)

“全球フルスイング”や、“やらないで後悔するより、やって後悔しろ”なども候補に挙がりますが、座右の銘をひとつだけ選ぶのなら、やはり“公私混同”となる気がしているオータです。ワインという、人生に愉しみや喜びをもたらすものを仕事のツール(そして自己表現のいち手段!)としていることもあり、食べるや飲むにま ... 続きを読む

1 2 3 4 5 86