toggle
2016-04-09

Santa Maria / サンタ マリーア

造り手:Santa Maria / サンタ マリーア
人:Marino Colleoni / マリーノ コッレオーニ
産地(州):イタリア トスカーナ州
ワイン:Brunello di Montalcino、Rosso di Montalcino、Orcia Rosso
所在地:Localita Santa Maria, 298 | 53024 – Montalcino Siena (SI) – Italia <Map>
Web:http://www.colleonimarino.it/home/

Santa Maria_ba_01

ベルガモ出身のマリーノ&ルイーザ コッレオーニ夫妻は、1989年に長年住むことを夢見てきたモンタルチーノに土地を購入、1993年に家も完成し住み始めたのだが、当初はブドウ栽培・ワイン生産を自ら行うことなど全く考えていなかった。1994年の9月終わり頃、敷地内の“森だと思っていた”所を散歩していたところ、栗の木のてっぺんにブドウが生っているのを見つけた。翌年その区画を綺麗にしてみると、900本程度が植わっていたであろう、小さな畑だったことが明らかになり、地元の農業関係の検査機関に調査を依頼すると、ブルネッロ用の古い畑だと判明、その場所に1.5ヘクタールの新しい畑を仕立てる許可をもらう。1997年にブドウを植え、2000年からワイン生産を開始する。

Santa Maria_ba_02

畑ではボルドー液のみを使用、セラーでも温度管理を行わず、野生酵母による醗酵、長期にわたるマセレーション、清澄もフィルタリングも行わず、ボトリング時に若干量の2酸化硫黄を添加するのみ。オルチャ ロッソは、モンタルチーノから25km離れたカスティリオーレ ドルチャ村にある、2002年に植えた1.5ヘクタールの畑のブドウから造られるワイン。開発(開墾)され尽くした感のあるモンタルチーノに比べると、自然豊かなこの村の畑には自然界の絶妙なバランスがいまだ存在するとマリーノは考え、ボルドー液さえも使わずブドウ栽培をし、醸造・ボトリングいかなる過程でも一切の2酸化硫黄を使用せずボトリングを行う。

Santa Maria_ba_03

【新入荷】2018年1月 その2 (La Biancara、Santa Maria)

【新入荷】2017年9月 その1

【新入荷】2017年6月 その1

【新入荷】2017年1月 その3

【新入荷】2016年9月 その1

【新入荷】2016年1月その3

【新入荷】2015年7月その5(Santa Maria,Il Cancelliere)

【新入荷】2014年7月その1(Barbacarlo,La Biancara,Santa Maria)

【新入荷】2014年1月 その2 (Le Boncie,Santa Maria,Cantina Giardino)

【新入荷】2013年9月 (Pacina、Santa Maria)

【新入荷】2013年6月 (Bartolo Mascarello、Villabellini、La Biancara、Daniele Portinari、Camillo Donati、Santa Maria、Il Cancelliere)

【新入荷】2013年1月 (Accomasso、Bartolo Mascarello、Davide Spillare、Possa、Il Vei、Santa Maria、Sanguineto、Panevino)

【新入荷】2012年4月 その1 (La Biancara、Santa Maria、Podere Il Santo、Alberto Anguissola、Casa Coste Piane、Camillo Donati)

【新入荷】2011年10月 その1(La Biancara、Santa Maria)

2018-01-15

【新入荷】2018年1月 その2 (La Biancara、Santa Maria)

皆さんお待ちかね、ラ ビアンカーラからサッサイア2016がようやくまとまった本数(4200本)で届きました!4200本ありますから、ご希望通りの本数をご用意できるはずです!! 一瞬で売り切れるという事はないとは思うのですが、それほど長持ちもしないことが予想されますので、まとめ買いをお勧めいたします ... 続きを読む

2017-09-25

【新入荷】2017年9月 その1

唐辛子大好きソッコルソ爺ちゃんと家事も畑仕事もチャキチャキバリバリこなす長女リータ率いるイル カンチェッリーレを今回の旅で訪問したのですが、凄いワインを飲ませてもらいました。彼らの家には飲み水としても冷蔵庫としても利用している井戸があるのですが、井戸のメンテ&掃除を先日業者に依頼したところ ... 続きを読む

2017-06-02

【新入荷】2017年6月 その1

造り手と飲み手を繋げるイベント、ヴィナイオッティマーナをやります!と宣言してから早半年が経ち、日程の変更のお知らせ以外に何の情報も外に発信しておりませんが、ちゃんと水面下ではコトは進んでおりますのでご心配なく!オータは造り手との折衝を担当しているわけですが、すでに30以上の造り手からの参加の確約を ... 続きを読む

2017-01-27

【新入荷】2017年1月 その3

歳を重ねれば重ねるほど1年が過ぎ去るのが早く感じるようになりましたが、その中でも1月の過ぎ去る早さに毎年あんぐり&うんざりしているオータです。正月休みで約1週間営業日が短いうえに、弊社が12月決算ということもあり、各種資料の準備に追われているといつも間にか2月になっていて…。これらに加えて、今年の ... 続きを読む

2016-09-02

【新入荷】2016年9月 その1

イタリアから帰国後、全くもって平常を取り戻せていないオータです。 子連れ、それも3人を連れての旅は、大人だけの旅の3倍は疲弊するということを学習しました…。とはいえ、僕たち(特にオータ妻)の労苦を慮り、そしてこの無謀な企てに対して最大限の敬意を払ってくれ、考えうる限りの心尽くしのおもてなしで各地の ... 続きを読む

2016-02-04

【新入荷】2016年1月その3

中身も外見もイケメン過ぎる男、ダニエーレ ピッチニンの2014ヴィンテージのワインが届いています! アンジョリーノやダヴィデ スピッラレのように深刻な雹害には遭わなかったとはいえ、決して作柄に恵まれた年ではありませんでした。収穫時期に雨も多く、近隣の農家が早々に収穫を済ませたのに対して、ダニエーレは ... 続きを読む

2015-08-04

【新入荷】2015年7月その5(Santa Maria,Il Cancelliere)

オータ家の薪小屋の薪の間にスズメバチが巣を作っているようで、どうやって対峙したものか考えあぐねているオータです。 子供達的には待望の夏休み到来!!ではございますが、ヴィナイオータの入庫に長期休暇はございません!!!今回ご紹介するワインで、10週連続だった入庫がひと段落しますが、1-2週を開けて再び ... 続きを読む

2014-07-22

【新入荷】2014年7月その1(Barbacarlo,La Biancara,Santa Maria)

バルバカルロの父リーノ(左)と息子ジュゼッペ(右) 店のビールのラインナップを最強にすべく、ここ最近はビールを試飲しまくっているのですが、そのせいか、出張や来客などで外食が多いせいか、お腹の肉が気になり始めているオータです…。そんな話を近しいお客様や友人にすると、痩せるために走ったりしている僕の姿 ... 続きを読む

2014-01-20

【新入荷】2014年1月 その2 (Le Boncie,Santa Maria,Cantina Giardino)

1月の新入荷、その2です。 この前飲ませてもらったレ トラーメの2000年、えげつないくらい美味しかったなぁ…。 ここまでストイックでシャイな、だけど一度胸襟を開いた時に見せる凄味たるや他の追従を許さないキャンティはそうないと思います! そんなレ ボンチエからはセカンドラインの5(チンクエ)の20 ... 続きを読む

2013-09-17

【新入荷】2013年9月 (Pacina、Santa Maria)

日頃より格別のご愛顧をいただきありがとうございます。 先週に引き続き今週も元気に新入荷のご案内です! 前回のワイン入荷後も倉庫内は思いのほかスペースがありまして、今週も順調にワインが動いてくれれば、金曜日(9/13)には半コンテナー分のワインを引き取ることができそうです…というか入らないと困るので ... 続きを読む

2013-06-19

【新入荷】2013年6月 (Bartolo Mascarello、Villabellini、La Biancara、Daniele Portinari、Camillo Donati、Santa Maria、Il Cancelliere)

日頃より格別のご愛顧をいただきありがとうございます。 周りからはそう見えないかもしれませんが、石橋を叩きつつ渡っているつもりのオータです。 本格的夏到来前にワインを港に集めてしまおうと画策しておりまして、どの造り手からいつ頃、何本…などという仕事を帰国後ずーっとやっているのですが、未だ終わりが見え ... 続きを読む

2013-01-15

【新入荷】2013年1月 (Accomasso、Bartolo Mascarello、Davide Spillare、Possa、Il Vei、Santa Maria、Sanguineto、Panevino)

日頃より格別のご愛顧をいただきありがとうございます。                      2012年も大変お世話になりました!!! ヴィナイオータ的には、去年末のヴィナイオッティマーナの余波を受け続けているうちに、気が付いたら年末…そんな感じの1年でした。 ラディコンが来日したのも今年の出来 ... 続きを読む

2012-04-10

【新入荷】2012年4月 その1 (La Biancara、Santa Maria、Podere Il Santo、Alberto Anguissola、Casa Coste Piane、Camillo Donati)

日頃より格別のご愛顧をいただきありがとうございます。 1月に続き入荷が全くなく、沢山のワインを欠品させ…と、3月も低空飛行ながらなんとか乗り切りきったヴィナイオータです! その代わりといってはなんですが、4月の内容は本当に凄いです!!ただ申し訳ないのですが、少量の入荷のものが多く、皆さんにご満足い ... 続きを読む

2011-10-03

【新入荷】2011年10月 その1(La Biancara、Santa Maria)

9/23からイタリアに行くというのに、どの造り手にもアポの連絡を入れられていないオータです(9/16時点)。 収穫真っ最中だし、不在ってことはないだろうから、いきなり訪問してブドウの収穫でも軽く手伝って周ろうかなどと考えております…。 今回は、弊社1人関西支部の岸本とお客様2人と僕の大学時代のマー ... 続きを読む

関連記事