toggle
新着情報

だだ商店だだ食堂 オープンのお知らせ

みなさん、こんにちは、ヴィナイオータの太田です!! 2013年12月にオープン、そして2018年11月にいったん閉店した飲食店兼食材店兼酒屋のダ ダダですが、だだ商店だだ食堂と店名を一新し、2019年12月ごろ再オープン予定です!とご案内したのが1年半前…。はい、オープンが順調に遅れております(笑 ... 続きを読む

【新入荷】2020年5月その1(Colle Florido、La Calabretta、Tropfltalhof)

大好きなアウトドアスポーツに時間を割くために、流しのソムリエとして星付きレストランを渡り歩いていたアンドレア ウゴロッティが奥さんの実家があるアブルッツォで立ち上げた農場コッレ フローリドからは、2018年ヴィンテージのワイン2種類と2019年もののトマト製品2種類が届きました! トレッビアーノ1 ... 続きを読む

【新入荷】2020年4月その3(Case Corini、Davide Spillare、Massa Vecchia、Sabadi)

ワインの起源(序章) わたくしオータ、ことワインに対してだけは情熱&好奇心を絶やすことなく、約30年に渡って真摯に向き合ってきたと自負しております(それ以外の事に関しては、叩いたら埃しか出てこないかもしれませんが…(笑))。 それは“ワイン道”とでも呼べそうな旅のようなもので、オータの人生の6割くら ... 続きを読む

【新入荷】2020年4月その2(Frank Cornelissen、Daniele Piccinin、Cantine dell’Angelo、Cantina del Barone、Il Cancelliere、Arianna Occhipinti、Cascina Roccalini)

小出しで申し訳ありません!!フランク コーネリッセンのデカ瓶とムンジェベル ロッソ2018もリリースします! 前々回のメルマガにも書きましたが、2018ヴィンテージは全キュヴェに少量の酸化防止剤を使うことに。今回入荷のムンジェベル ロッソ2018も、変な表現にはなりますが“少々タニックなピノ ノワ ... 続きを読む

【新入荷】2020年4月その1(La Biancara、Frank Cornelissen、La Calabretta、Sanguineto)

見えないもの、未知のもの、そして不透明過ぎる未来に対してヒトは不安を感じるのだという事を、世界中の人々が痛感させられているのではないでしょうか。ですが良く考えてみると、ヒトの目では捉えきれないものの方が捉えられるものよりも圧倒的に多く、科学が多くの事を明らかしてくれている今日でも解明されていないこと ... 続きを読む

【新入荷】2020年3月その3(Il Maiolo、Il Cavallino、La Castellada、Santa Maria)

まるで作家のように、つくばのホテルでプチ缶詰生活なオータです。フランスと北西イタリアを回るべく出発したものの、フランスからイタリアに入った時点でイタリアの国全体に移動制限がかかるようになり、これ以上旅を続けるのが難しそうだと判断、予定を早め帰国することに。イタリアにいたとはいっても、ほとんどの時間は ... 続きを読む

【新入荷】2020年3月その2(Frank Cornelissen、Testalonga)

初ヴィンテージから約20年が経ち、もはや鬼才やアナーキストなどと呼ぶべき存在などではなく、エトナの造り手にとってはある種の指針的存在にまでなった感のあるフランク コーネリッセンからも大量入荷です!合計で6000本以上になりますので、大量といってもウソはないと思うのですが、今回は入荷した16アイテム ... 続きを読む

ヴィナイオータ かわら版 ~石橋編 その四~

石橋の“飲んでもらいたい”ワイン紹介!! はる‐さめ【春雨】 1春、しとしとと静かに降る雨。しゅんう。《季 春》「―やものがたりゆく簑と傘/蕪村」 2 緑豆のでんぷんから作った透明な麺状の食品。吸い物・酢の物・鍋物などに用いる。ジャガイモなどを原料としたものもある。 (大辞泉より引用) (*この ... 続きを読む

2020-03-10 | Il Vei, News, ご案内, 新着情報

【新入荷】2020年3月その1(Il Vei)

隣に建てている新店舗兼第2倉庫、まだ施工業者さんからの引き渡しは受けていないにもかかわらず、倉庫内はワインで満ち満ちているヴィナイオータです…。その大半が、わたくしオータの個人在庫だったりしまして、このままでは会社の倉庫としては稼働しない!ということで、一部のワインを近くの定温倉庫に預ける事に。2~ ... 続きを読む

1 2 3 4 5 56