toggle
お知らせ

造り手紹介 ヴォドピーヴェッツ その2-序章(2014.10筆)

2011年のヴィナイオッティマーナを境に、日本のワインマーケット内での認識や立ち位置が劇的に変わった造り手は?と聞かれたら、迷わず“2014緑”11月来日のヴォドピーヴェッツと“2015赤”2月来日のラディコン(あ、書いちゃった!笑)と答えるでしょう。 オッティマーナ以前も、テロワール、ヴィンテージ ... 続きを読む

【新入荷】2014年10月その2&3

我が家&事務所は純木造建築なのですが、嵐の度に不具合が見つかります。窓枠の下や梁と壁の間から雨水が吹きこんだり、2011年の地震で若干ひびが入っていたのか、今回の台風では事務所の壁(半地下構造となっています)から浸水したり…。そんな状況で暗澹たる気分なるかというとそうでもなく、むしろこの不都合さえも ... 続きを読む

【新入荷】2014年10月その1

考えては書き、書き終わったと思ったら書くべき別の事柄が現れ、また考えては書き…週刊誌に連載を持っている全ての人を尊敬したいオータです…。引き取っても引き取っても、港には引き取らなければならないワインが常に3コンテナー分あります…どうしたら良いのでしょうか??僕の個人的なワインで、ケースでまとまってい ... 続きを読む

【新入荷】2014年9月その3&4

つい先ほど新入荷の文章書き終ったばかりのような気もしますが、まだまだ書かねばなりません。何しろ、もう2コンテナーが通関切れ間近で、9/6にはもう1コンテナーが入港しているそうなので…。 今現在の弊社在庫本数が7万本強で、倉庫内はほぼ満杯、それに3コンテナーに積まれているワインが合計4万本強、6回に分 ... 続きを読む

【新入荷】2014年9月その1&2

今年は、ほぼ全イタリア的に雨の多い年で、今夏も気温の高い日があまりなかったようで、収量的にもブドウの品質的にも難しい年になりそうです。ヴェネト州は雹害も激しく、弊社の造り手ですと、ダヴィデ スピッラレとラ ビアンカーラは甚大な被害を被りました。ダヴィデで通常の半分以下、ラ ビアンカーラに関しては、5 ... 続きを読む

【新入荷】2014年8月その1&2

各業界に半沢直樹のような人間が2~3人位いたら、それだけで世の中結構素敵なことになるんじゃないかと新作を読みながら思うオータです。 弊社倉庫に最近、“Via Barbacarlo(ヴィア バルバカルロ)”、バルバカルロ ストリートとでも呼ぶべき場所ができました。その通路に入ると右も左も通路最奥まで全 ... 続きを読む

【新入荷】2014年7月その2

この文章を書いている2日後には西表島にいるはずなのですが、台風直撃との噂もあり、目的地まで到着するかも危ぶまれているオータです。 皆さんからのリクエストの本数に対して、入荷本数があまりにも少な過ぎて対応に困る点において、最強の2生産者からワイン(+α!)が届いています。注目度を緩和するために、本案内 ... 続きを読む

【新入荷】2014年7月その1

店のビールのラインナップを最強にすべく、ここ最近はビールを試飲しまくっているのですが、そのせいか、出張や来客などで外食が多いせいか、お腹の肉が気になり始めているオータです…。そんな話を近しいお客様や友人にすると、痩せるために走ったりしている僕の姿が想像できないとか、もっと突っ込んでくる人だと、走って ... 続きを読む

【新入荷】2014年6月

イタリア出張中に滞ってしまったコンテナーの準備がひと段落つき、忙しいけど心穏やかな束の間を楽しんでいるオータです。とは言え、すっごい量のワインをオーダーしてしまいまして、ちゃんと支払えるのかちょっと心配になってきております…。 私事なのですが、ここ2年くらいのあいだに竹鶴酒造の石川杜氏を筆頭に、ワイ ... 続きを読む

1 17 18 19 20 21 22 23 24 25 28