toggle
オータしゃちょうの風雲録

造り手紹介文  カーゼ コリーニ(2010.3筆) 2009/4/17

朝食後、コスティリオーレのロレンツォ宅へ。バルラの畑を見に行く。 5-10年に1回程度、ブドウの株の周りの土を起こしてあげるらしい。畝の所などは完全に不耕起で、雑草を年2-3回刈るだけ。 バルラほどの高樹齢の畑での最も重要とされるのは、ブドウ樹1本1本に少しでも長生きしてもらうこと。上の写真のよ ... 続きを読む

造り手紹介文  カーゼ コリーニ(2010.3筆) 2009/4/17

朝食後、コスティリオーレのロレンツォ宅へ。バルラの畑を見に行く。 5-10年に1回程度、ブドウの株の周りの土を起こしてあげるらしい。畝の所などは完全に不耕起で、雑草を年2-3回刈るだけ。 バルラほどの高樹齢の畑での最も重要とされるのは、ブドウ樹1本1本に少しでも長生きしてもらうこと。上の写真のように ... 続きを読む

2009/4/10 Vodopivec ヴォドピーヴェッツ

ほんの数年前まで、僕たち外国人がスロヴェニアに行くためには、決められた国境を通らなくてはならなかったのですが、今はどの道を通っても良くなりました。 というわけで、ゴリーツィアに戻らずに、一般道でヴォドピーヴェッツを目指します。 無人の国境 まずは畑を見に行きました。 イケメンパオロはウルトラ完全主 ... 続きを読む

造り手紹介 アールペーペ その1(2009.12筆、2014加筆)

Edoloを後にし、目指すはSondrio! 町が近づいて、右手に見えてくる畑のエグい事エグい事・・・。 グルメッロの畑の遠景。写真右奥の山に雪が残っているの見えますね。これだとちょいエグ程度かもしれませんが、 ちょっとズーム、かなりエグそうな・・・。町の少し手前を右に曲がり、目的のワイナリー到 ... 続きを読む

2008/10/31、11/1 イタリア旅行記

10/31、朝5時ごろ起きて、5時半前にはバローロを出発。約2時間でミラノ・リナーテ空港に到着、レンタカーを返して、荷物の一部を空港で預けて、9時の飛行機で一路サルデーニャへ。日程が結構タイトだったので、本当はサルデーニャには行かないつもりだったのですが、アンジョリーノが弁護士の友達と一緒にパーネヴ ... 続きを読む

2/18

キッシーの御生誕祭に向けて戻した干し鱈、まー下処理の大変なこと。僕が個人的に嫌いなので鱗を徹底的に取るわけですがこれに結構な時間がかかっちゃいました。 骨を外して、ソフリット準備して、材料全部入れて煮る事2-3時間、完成しました! ヴィチェンツァ風バッカラの煮込み で、やっぱりこれにはポレンタでし ... 続きを読む

完成!

干し鱈(バッカラ)完成でございます。 明日のキッシー御生誕祭へ向けて水で戻しております。我らが先生アンジョリーノとアンジョリーノを敬愛するキッシー、パンチのある料理がよいと言う奥ちゃん、そしてただただ僕自身が一度作って見たかったという事で、Baccala’ alla Visentin ... 続きを読む

お雛様

生まれてすぐに3月3日が訪れるということで太田家はこんな感じに飾っております。 桃の木は、皆がいつかうちの奥ちゃんとの大食い大飲み対決をみてみたいと願う、T大学准教授、徳高子(本名とは何の関連もないです。彼女のあり得ないくらいの徳の高さから僕が命名)さんとそのお姉さまから。 うーんなかなかに素敵。 ... 続きを読む

頂き物1/22と2/7

ちょっと前の話になりますが、 配達に行ったらお土産にもらったピッツァビアンカ、遊人がほぼ1人で食べちゃいました。 で、2/7は名古屋から立派な太刀魚が。 ストーブの中で備長炭熾して、いい感じに焼けました。 太刀魚以外に生わかめとこんなものも。 ナマコは始めて料理しましたが美味しかった。下処理 ... 続きを読む

1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 18